★団体定期保険−旧:グループ保険(こども特約付団体定期保険)−★

平成29年度の団体定期保険を「日本弁理士協同組合のお知らせ平成29年7月」にてご案内します。
組合員で65才以下の皆様には7月初めに団体定期保険・弁理士共済年金のパンフレットを発送します。
新規ご加入・脱退・増減額をご希望の場合は8月10日(木)までに書類をご提出下さい。
以下にお手続きを案内致します。保険の内容等の詳細につきましてはパンフレットを必ずご確認ください。

書類締切り(新規・増減額・脱退)****平成29年8月10日(木)
入金締切り(自動継続)****平成29年8月25日(金)

新規加入者に限り、掛金に含まれる制度運営費2,000円を免除とさせていただきます。

※新規ご加入※

新規のご加入は22.5才〜65.5才まで。一旦ご加入の後は80才まで自動継続可能です。(但し66〜80才は保険金200万円・500万円のみ)下記の手順にてお手続き下さい。

1.組合員の方は7月初旬発送のご案内に同封しました「団体定期保険申込書兼告知書(Bグループ用)」をご用意下さい。非組合員の方はご案内一式(組合加入案内含む)をお送り致しますので組合事務局までご連絡下さい。当保険は組合員様が対象ですので保険ご加入の際には組合加入もお願い致します。

2.「団体定期保険申込書兼告知書(Bグループ用)」2〜4枚目(3枚複写)の右上『被保険者番号』欄に登録番号、区分ご本人:0の行にお名前(カタカナ)性別生年月日をご記入頂き『申込保険金』欄にご希望の保険金(単位百万)をご記入下さい。告知内容(4枚目裏面)をご確認の上、確認印兼申込印兼確認印にご捺印の上、2・3枚目を組合事務局までお送り下さい。

  ご本人様がご加入されますと、配偶者・お子様のご加入も可能です。
  配偶者は区分配偶者:1の行をご記入頂き『申込保険金』欄は200万又は500万円
  お子様は区分こども:3以降の行をご記入頂き『申込保険金』は200万又は300万円として下さい。

  送付先:〒107-0061 東京都港区北青山2−12−16 北青山吉川ビル3階
      日本弁理士協同組合

3.パンフレット記載の「年払掛金表」該当欄の保険料からご加入特典としてご本人様分制度運営費\2,000を差し引いてお振込み下さい。ご家族様の保険料は合算にて、お振込人様は必ず「弁理士番号・お名前」として下さい。

振込先:三菱東京UJF銀行 虎ノ門支店 (普)4149969
例:ご本人様 男性 昭和48年4月13日生まれで500万
   配偶者様    昭和53年11月19日生まれで200万
   お 子 様   平成12年12月15日生まれで200万

ご本人様の掛金:年払掛金表の上段男性(本人)(配偶者)「500万」
           上から4段目「41〜45」の13,524
配偶者様の掛金:年払掛金表の下段女性(本人)(配偶者)「200万」
           上から3段目「36〜40」の4,585
お子様の掛金:こども掛金表「200万」の1,863

合計\19,972-本人様分制度運営費\2,000= \17,972.- をお振込み頂き、
「団体定期保険申込書兼告知書(Bグループ用)」をご提出下さい。

日本弁理士協同組合に未だご加入されていない場合は、組合への加入手続きを同時にお進め頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

→日本弁理士協同組合 Top