特許(登録)料納付方法Webセミナー

(2021/9/1 up)
[イメージ] 特許(登録)料納付方法Webセミナー

「特許法等の一部を改正する法律案」が5月14日に可決・成立し、特許印紙による予納制度が廃止されることになりました。
弁理士の皆さんの多くは特許印紙による予納制度を利用しているため、納付方法の変更を余儀なくされていると思います。 納付方法の変更をされる際の参考になるように、一昨年から始まったクレジットカード納付を中心に、 他の納付制度について、その手順と特徴(メリット/デメリット)を詳しく説明させていただきます。
また併せて、日本弁理士協同組合が提携している実際に特許庁の納付に使えるクレジットカードをご紹介させていただきます。
クレジットカード納付に興味はあるが、何から手を付けていいのかわからない、セキュリティー面や特典など気になるなど、ご不安のある方はこの機会にご参加いただければと存じます。
に予納制度しか利用されたことのない方には、ぜひともご参加をお勧めいたします。

内容 ・法改正の施行動向
・特許(登録)料の各納付方法の比較
・クレジットカード納付のメリットとデメリット
・日本弁理士協同組合提携クレジットカードの紹介
日時 令和3年9月22日(水)16:00~17:00
スピーカー 弁理士 中野 圭二 氏
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー(URLは別途ご連絡いたします)
申込方法 申込フォームはこちら

又は cardsem@benrishi-k.gr.jp
・メールタイトル⇒「セミナー参加希望」・メール本文⇒「弁理士登録番号」と「お名前」
とお送りください。職員様ご参加の場合は「職員様のお名前」もお書き添えください。

上に戻る